The Brand 

ブランドコンセプト

  "Be Beautiful"

私は理想を掲げながらも
何度も道を外れたことがある。
過ちもおかした。
不安で立ち止まってしまう事もあった。

そんな時、いつも「美を感じる心」が
私を中心軸に戻してくれた。

前に進む勇気を思い出させてくれた。

美しいと感じる心を大切にしたい。
常に美しさを大事にして生きていたい。

そんな想いを込めて。

 

”美しいことは善いことだ”

 

BIZEN(ビゼン)

The Design

デザイン

石をそっと包み込むのは、マットな素材の18金。

 

ゴールドは、暖かみと豊かさを感じさせてくれます。

自分は特別な存在なのだと感じさせてくれます。

ゴールドをまとい、優雅さに包まれることが

女性特有の女神のようなおおらかな魅力を引き出してくれると信じています。

フォルムも、丸みやふくらみ、くびれ具合を大切にしています。

ひとつひとつの仕上がりを、デザイナーが本人が確認し、微修正をします。

石が主役のため、無駄な装飾は省きます。

しかし、それぞれのデザインには、

重要なメッセージが込められています。

 

 

BIZENジュエリーは着飾るための装飾品ではなく、

毎日そばにいて支えてくれるパートナー。

 

デザインは、”普段着に溶け込むラグジュアリー”を追求しています。

 

 

Back face of BIZEN

The Quality

クオリティ(品質)

世の中にある「宝石」と呼ばれるものには、

望ましい色を引き出すために加熱されたり着色されたり、

中には天然とは言えない合成石も紛れ込んでいます。

 

BIZENの石は、すべて地球が生んだ天然のもの。

厚化粧も、整形もしていません。

 

そしてBIZENのこだわりは「輝き」。

 

輝きを大きく左右するのは、カットと研磨技術なのです。

 

丁寧に磨いてあげることで、石がもつ輝きの潜在能力を

最大限に引き出してあげます。

 

高い研磨技術を持つ職人は、実はそう多くありません。

 

「せっかく美しい石なのだから、最高に美しくしてあげたい」

 

そんな、石を愛する宝石商、

そして高い技術を持つカット職人との出会いのおかげで

こうして美しい石を提供できることに誇りと喜びを持っています。

 

BIZENのジュエリーは、

お客様にオーダーをいただいてからひとつひとつ丁寧に職人が創り上げていきます。

職人は、石のことも熟知する貴重な逸材。

仕上がる過程では、何度もデザイナーのハリカエがチェックします。

※使用するのは、すべて18金です。